忍者ブログ
おいしい雑貨を粘土で作っている、食いしん坊のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





…と言いつつもう新年3日ですね。
年賀状は猫に馬のコスプレをさせてみました。
旧年中はこの「常々見てる人がいるんかな…」と本人も思ってるブログ、またイベント出展なども暖かく見守って頂いた皆様、大変お世話になりました。
本年はクリマ両日出展や、京都、デザフェスなど他の地域での活動もできたらいいな~、できるのかな~と半信半疑で活動していきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

拍手



11月2日3日と開催されたデザインフェスタに遊びに行ってきました。
前に行った事がある人に、「会場が広すぎて全部周れないから、どうしても見たいお店だけ先に回るといいよ」って聞いていたのに、うっかり端から周って途中で時間切れ&体力切れしてしまいました…emoji
でも、イベントの雰囲気はわかったので、いつか出店する時の参考にしたいと思います。


戦利品を一部ご紹介。

怪奇商店さんの宇宙鉱石切手、シール、銀河鉄道周遊切符/金星灯百貨店さんのポスカとガマグチ、ALBA-DOLLさんの狐面、きらら舎さんの妖精ノ燐粉、森の朝露、スコレス沸石、Coppeさんのコースター、美少年のポストカードはAlbina Albinaさんの作品。


WEPONICAさんのモーニングスター☆(鈍器)と、トリコトリさんの星のかけらリング(蓄光!)の天体繋がり。ファンタジーっぽいアイテムに心惹かれます。

上京ついでにおいしい焼き菓子屋さんを探して浅草までちょいとおでかけ。
菓子工房ルスルスさんでもやっぱり夜空缶(アイシングのかかったクッキーの詰め合わせ)を購入してしまいました。かわいい!


せっかくの上京なので、都内在住のお友達にも会います。
物作りが好きな友達から、余ったからと白木のマトリョーシカを貰いました。



マトリョーシカの絵付けは一回してみたい!と思っていたので、帰って早速粘土をモリモリ…耳とマズルを付けて、ジェッソで下地を作ります。

そして出来上がった猫マトリョーシカ三匹!

マトの頭巾はそれぞれ、夜空→夕焼け→昼間になっています。
背中から見ると、夕焼けには一番星が輝いています。

耳とマズルが付いてるけど、けっこー空洞が広いのでちゃんと中に納まりますよ☆
写真だと結構塗りが荒っぽく見えるのが残念…emoji
現物だともっと優しいグラデーションと、絵本のようなタッチ…のつもりですemoji


…さて、作ったものの、これどうしようかな…。

拍手



今回は製作には全然関係ない記事です。
並べてかわいい、小物を入れるのにちょうどいいスタッキングできる引き出し、おそらく本家だと思われるフェリシモの「空間と調和する木製ミニドロワーの会」(980円)と、3coinsの「スタッキングWOODBOX」(315円)を両方買う機会があったので、比較してみました。
見ての通り、悲しくなるぐらいそっくりです。
画像の中では消費税入れるの忘れてました。300円→315円です。
3coinsの方は2色展開されています。
フェリシモの方は基本1色、期間限定で好きな色に塗れるように素木製(880円くらい)が販売されていました。時々限定色が出てるかも?

スタッキング(積み重ね)も問題ないので、混在させて使えますね。

細かく見ていくと、やはり品質は違います。
315円のほうは木の端が欠けていたり、ペンキ塗りのみで、ニスは塗ってありません。(ペンキニス?どちらにしても一度塗りらしくツヤが無い)
買う時に一応選んで買ってきているので、これでも比較的傷の少ないものです。
980円のほうはやすりがけもしっかりされ、ニスも塗ってあるので、ササクレの心配がありません。

315円の方の、外箱の内側は、ペンキのグラデーションになっていました。

けっこう重要な部分で、引き出しの前面の構造が違います。
この引き出しはいくつも並べて飾るのを意図されている商品ですが、315円のほうは使ってみると、並んでいる隣の引き出しと前面同士がこすれたり、ぶつかったりして、スムーズに開け閉めできない事が発生すると思います。
また、買う時に開け閉めチェックしないと、引き出し外側と中側のサイズがギリギリで、引き出すのに力がいるものがあるので注意が必要です。
980円のほうも何個も持っていますが、そういうものは見たことありません。

あと、ちょっとの違いですが、980円のほうには滑り止めシールが付属していました。4mm×10mmの小さなシールを、引き出し外側の底にくっつけて使います。
この引き出しは本体が軽いため、滑り止めがないと引き出しを引いた時に外側もくっついてきてしまうのです…。引き出しを戻す時も、外側ごと押されて移動してしまいます(笑)。


【まとめ】
やはり、どちらも値段相応の品質だということで。
315円のほうも、自分で引き出し前面を削って、やすりをかけ、ニスを塗り、滑り止めを買ってこれるDIY好きな人なら良いかもしれません。快適に長く使えるのは980円のほうかな。
でもこれ、9個くらい並べると本当に可愛いのですが、980円で9個買うと約9000円。もしかして、普通の小引き出し棚を買っちゃった方がいいのでは…と思う瞬間もあります。

私は実際に使っているのは980円のほう、315円のほうはヤスリとニスをかけてから、箱庭を作るのに使いたいと思います。
-----------------------------------

調べたら、もっと色んな会社からミニ引き出しが出てるんですね。
こちらのミニドロワーは雑貨屋さんとかで流通してるものかな?スタッキング仕様ではないですが、かわいいデザインです。

拍手



実は以前からあり、ショップカードにはそっと記載されていたギャラリーサイト。
中途半端で納得していない形だったものを、やっと改装しました。
それに合わせて、ブログのデザインもチェンジです。






ブログを見て頂いてる方はご存知の写真ばかりですが…。
クリマなどのイベント前に出展チェックをしていて、短い時間でたくさんの作家さんのサイトにお邪魔する時に「手っ取り早くどんな作風か知りたい」と思っちゃうんですよね。
だから、作品の写真をサムネイルで一気に流し見れると、とっても嬉しいなと、自分が見たいと思うサイトの作り方にしてみました。
ブログからもサイトに移動しやすいと思いますので、たまに思い出してみてくださいね。

----------

今日は地元からほど近い津島市で、気まぐれ市という催しがあったので、遊びに行ってきました。
>> 津島 気まぐれ市 公式サイトへ <<

お寺の境内をお借りして、奇数月の第一日曜日に開催されるイベントで、
出展は「手作り・こだわり品の店舗のみ」なんです。
名鉄津島駅から徒歩五分で、パーキングも目の前にあるという立地!
和太鼓演奏や押し花教室、地元B級グルメに雑貨屋さんの出展などもあり。
昨日ほど強風ではありませんが、寒い一日だった今日はスープ屋さんのあたたかいスープでホっとしたりできました
まだ規模は小さいですが、すごく良いイベントだったので、是非また遊びに行きたいと思います。
愛知県西部の方に、もっと広まればいいのにな~!

拍手




急ぎの製作が無い時は、興味のある手芸をいろいろしています。
色々なジャンルの技術を少しづつ取り入れて、作りたいものを実現できたらいいな~と。
今回はカルトナージュという手芸をしてみました。
厚紙に布を貼って、箱などを作る手芸…なのかな?



もともと、プレゼント用にブック型のラッピングケースが無いかな~?と探していて、
出てくるのはカルトナージュのブックケースばかり…
いっそ作っちゃおう!ということで挑戦してみました。



全くの素人なので、作り方はSTUDIO PACOT様を参考にさせて頂きました。
想像よりずっと丈夫な箱が出来て満足~。
表紙に起毛の紙を選んでしまって、ちょっと接着に苦労しましたけど



頻繁に使うレター用品を入れて、PC横の資料置き場に混ぜました。
これでいつでもさっと手紙が書けます。やったー!
ブック型収納が流行っているので、雑貨屋さんでも良く見かけますが、
市販のものは自室に置くと浮いちゃう気がしてたんですよね。
B5判300ページの本くらいのこの箱なら…ちょっとは違和感薄いかな~?


厚紙、装丁の紙などの資材は熱田神宮近くの紙の温度さんで購入しました。
名古屋駅から3駅なので、わりと手軽に遊びに行けますね。
何より凄い品揃えの紙!が目の保養になりました。
紙手芸用の道具や資材も揃っていて、色々使えそう。
カルトナージュ用の猫足はドール用の椅子の足にできないかな~とかとか…。


初のカルトナージュは思ってたより簡単で、他にも作ってみたくなりました。
あとはこの冬のうちに刺繍もやってみたいな~
そしていづれ作品に生かしたいです。

拍手




PR
最新コメント
[07/01 通りすがり]
[06/30 通りすがり]
[11/22 yuri]
[07/20 kasumi]
[07/03 玉や]


※タイトル横に画像表示のある記事はお返事済みの目印です。
カウンター
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   Arlecchino-Dolci   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]