忍者ブログ
おいしい雑貨を粘土で作っている、食いしん坊のブログです。
以前にモデナソフトでレビューを書きましたが、検索で粘土の情報を探していらっしゃる方も多いので、ず~っと気になってた粘土レビュー。
今回は私が一番よく使う粘土、ハイクレイを紹介したいと思います。

ハイクレイ


名 前:ハイクレイ
発売社:新日本造形(→公式サイト
値 段:840円
内容量:400g
種 類:樹脂粘土


【特徴】
売っている店舗が少ないのですが、他の樹脂粘土に比べてコストパフォーマンスが高い粘土です。
東急ハンズでは何故かプッシュされているのか、同じ店内の色々な棚で見かけます。

さわり心地、匂いともにモデナに近いです。
また、乾燥すると耐水性になり、透明感が出る特徴も同じです。
ただ、ハイクレイは時間(3ヶ月~半年)が経つと黄ばんでくる性質があり、少しでも絵の具が混ざっていれば分からないのですが、全く無色のままを生かしてカットイチゴなどを作ると、後で作品を見返したときに汚く見える事があります。

表面の乾燥は早いため、保存はラップなどに包んでジップ袋に入れて下さい。
乾燥前は非常にやわらかく、キメ細かく、薄さは裏が透けるほどの薄さ、糸ほどの細さまで延ばせます。
絵の具を混ぜると乾燥時に濃くなりますので、少し薄いかな?くらいの着色にして下さい。混ぜる絵の具の量が多い時は、粘りが無くなり乾燥も早くなるので注意が必要です。

乾燥後は硬くなりますので、後からのカットには向いていません。

そして、一番の注意点が乾燥後「1割~2割縮む」ことと、「縮みによってヨレる」こと。
他の粘土でも乾燥後は縮みますが、ハイクレイはフェイクスイーツに使われる粘土の中でも一番の収縮率だと思います。
そして「ヨレる」とは、縮んだ際に出る歪みのこと。
前述したとおり、基本的にはモデナと特徴が非常に似ていますが、モデナは表面が滑らかスベスベの扱いやすい粘土です。ハイクレイは、平坦に滑らかに作った筈の面も、乾燥すると全体の形が歪み、表面もスベスベとはいきません…。
が、逆に言えば自然の歪み質感が出やすいということですので、モデナで作るときれい過ぎておもちゃっぽくなってしまうもの、焼き菓子などの表現には最高に向いている粘土だと思います。

あくまで個人の使用感ですが、ご参考になれば嬉しいです


------------------(2012/08/15追記)------------------

ハイクレイの使い心地について付け加えさせていただきます。

・手や素材にくっつきにくい
 (型離れがよい、伸ばし棒やプレッサーなどからも剥がしやすい)
・エッジが出やすい
 (角が丸くならずにザラザラした質感などが表現しやすい)
・完全乾燥後は非常に硬くなるため、薄いものは衝撃で割れる可能性がある
 (丈夫な反面、無理に力が加わったり、折ろうとすれば、薄いものは割れてしまうことがあります。キーホルダーなど耐久性の必要な作品への使用は工夫が必要かもしれません)


また気づいた点があれば追記していきます。

拍手



以前モデナソフトを探していた時、使用している人は見つかる物の、使用感やレビューが全く見つからずに困ってしまったことがありましたので、改めてモデナソフトを購入して1袋使ってみた感想と特徴を書いておきます。
これからモデナソフトを買おうと思ってる人の参考になれれば嬉しいです。

モデナソフト



名 前:モデナソフト
発売社:PADICO(→公式ページ)
値 段:840円(ネット底値で560円)/2009年3月現在
種 類:軽量樹脂粘土


【特徴】
軽量樹脂粘土とありますが、白さといい、軽さといい、
触ったかんじはハーティークレイと近い粘土かな~?と思いました。
完全に乾燥したあとでもカッターでサクっと切る事ができます。
断面はハーティーよりなめらかでキメが細かく、でも樹脂粘土よりは荒いです。
もともと白い粘土なので、乾燥しても半透明になりません。
また、絵の具を混ぜ込んでもなかなか濃い色になりませんが、
他の樹脂粘土のように乾燥後に色が濃くなることがなく、
縮みも殆どないので、製作中と乾燥後のイメージのズレはありません。
透明感が無いのでフルーツ作りにはオススメしません。
乾燥後は準耐水性になり、丈夫で軽いので、アクセサリーなどには良いと思います。
手につきにくく、仕上がりはモデナのような滑らかな表面になります。
エッジが出にくいので、表面を荒らして焼き菓子のザクっとした表現は無理そうです。
重曹を混ぜてレンジで気泡を入れる方法には良さそうです。
伸ばしてもあまり薄くならず、1mm厚が限界。
乾燥後の着色は、ツヤがあるので焼き色など
絵の具を薄く乗せるのはムラになりやすいですが、
地が白いので塗装はキレイに発色します。
モデナ同様、表面の乾燥が速いので、製作は手早く行ってください。




こんなかんじでしょうかー。
もし「これはどう?」ってとこがあればがあれば聞いてみてください。
今後少しづつ、使った事のある素材のレビューをしていきたいと思いますので、気になる素材がありましたら、気軽にお声かけください。
粘土レビューも、フェイクスイーツ製作にはどうなのか?あたりを重点的に書いて行きたいな~と思います!

拍手




PR
最新コメント
[07/01 通りすがり]
[06/30 通りすがり]
[11/22 yuri]
[07/20 kasumi]
[07/03 玉や]


※タイトル横に画像表示のある記事はお返事済みの目印です。
カウンター
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   Arlecchino-Dolci   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]