忍者ブログ
おいしい雑貨を粘土で作っている、食いしん坊のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




急ぎの製作が無い時は、興味のある手芸をいろいろしています。
色々なジャンルの技術を少しづつ取り入れて、作りたいものを実現できたらいいな~と。
今回はカルトナージュという手芸をしてみました。
厚紙に布を貼って、箱などを作る手芸…なのかな?



もともと、プレゼント用にブック型のラッピングケースが無いかな~?と探していて、
出てくるのはカルトナージュのブックケースばかり…
いっそ作っちゃおう!ということで挑戦してみました。



全くの素人なので、作り方はSTUDIO PACOT様を参考にさせて頂きました。
想像よりずっと丈夫な箱が出来て満足~。
表紙に起毛の紙を選んでしまって、ちょっと接着に苦労しましたけど



頻繁に使うレター用品を入れて、PC横の資料置き場に混ぜました。
これでいつでもさっと手紙が書けます。やったー!
ブック型収納が流行っているので、雑貨屋さんでも良く見かけますが、
市販のものは自室に置くと浮いちゃう気がしてたんですよね。
B5判300ページの本くらいのこの箱なら…ちょっとは違和感薄いかな~?


厚紙、装丁の紙などの資材は熱田神宮近くの紙の温度さんで購入しました。
名古屋駅から3駅なので、わりと手軽に遊びに行けますね。
何より凄い品揃えの紙!が目の保養になりました。
紙手芸用の道具や資材も揃っていて、色々使えそう。
カルトナージュ用の猫足はドール用の椅子の足にできないかな~とかとか…。


初のカルトナージュは思ってたより簡単で、他にも作ってみたくなりました。
あとはこの冬のうちに刺繍もやってみたいな~
そしていづれ作品に生かしたいです。

拍手



この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

PR
最新コメント
[07/01 通りすがり]
[06/30 通りすがり]
[11/22 yuri]
[07/20 kasumi]
[07/03 玉や]


※タイトル横に画像表示のある記事はお返事済みの目印です。
カウンター
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   Arlecchino-Dolci   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]