忍者ブログ
おいしい雑貨を粘土で作っている、食いしん坊のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



かなり以前からのんびりのんびり亀の歩みで作っていたので、ブログでニャンバーガー部分だけは紹介しちゃったかもしれない、なemojiあやふやバーガーが、ストラップになってやっと完成しました!

クリマが終わったこの時期に…新作ってどうするつもりなのやら~emoji
このポテトの部分が難航してたのよ!
これはチーズと輪切りパイナップルとトマトのニャンバーガー。レタスも大盛り。
こちらはちょっと具が控えめ、スタンダードなバーガー。ちゃんとフレッシュタマネギ入り!セットが豪華でポテトとチキンナゲット…ならぬフィッシュナゲットemoji付き!
どのへんがニャンバーガー…?って、上から見るとわかる、ニャンコのバンズでした!

それと、最近流行ってるプラ板アクセサリーに挑戦してみましたよ~。小学生の頃にやった、薄いプラ板をオーブンに入れて、ぎゅ~!って縮めるやつ。指輪部分もプラ板で出来てるのです。
上手い方はプラ板だなんて信じられないアクセサリー作られてて、とってもかわいい!emoji
でも、チープゆるかわアクセって難しい~!
冬のデザフェスやクリマに向けて、プラ板アクセ作家さんは増えそうな予感。私はちょっと遊んで、材料が切れたら終わりのつもりです。何かいい発見があったら、技法としてパーツに取り入れることは、あるかも?
張り切ってアンティークフォークも作ったけど
あっという間に折れちゃったので…あんまり細いとダメみたい。
(これでも原寸だと、幅1cm以上はあったんだけどね~)

----追記----
プラ板の指輪制作方法を探してこられる方が多いので、上の指輪の作り方。

【指輪本体】
①自分の指と同じくらいの太さの円柱を探す
 (自分の指輪をリップやマニキュアのキャップにはめまくって探しました/笑)
②プラ板を10cm×1cmくらいに切って焼き、柔らかいうちに①のキャップに巻きつける。
 何回か作ってみて、指の太さに合わせて長さを調整してください。
 (熱いので軍手をしてプラ板を持ちましょう。火傷注意)
③縁取りをタミヤカラーなどの金色で塗ると見栄えします。

【花の飾り】
これは100均のクラフトパンチで00.2mmの薄いプラ板を抜いただけです。
プラ板の表面をやすりがけし、色鉛筆で着色したあとに焼いて、指輪に接着剤で接着、花の中心の金色のものは、ネイルアートなどに使われるブリオンです。
ピンクの花は桜型、水色のはハート型を4つ組み合わせてあります。
安定させるために、ハート4つの土台に焼いてないのプラ板に接着し、さらに指輪に固定してあります。

拍手



この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

PR
最新コメント
[07/01 通りすがり]
[06/30 通りすがり]
[11/22 yuri]
[07/20 kasumi]
[07/03 玉や]


※タイトル横に画像表示のある記事はお返事済みの目印です。
カウンター
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   Arlecchino-Dolci   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]