忍者ブログ
おいしい雑貨を粘土で作っている、食いしん坊のブログです。
前々回の記事、「シリコンシーラントで型どり」の結果報告です。
シリコンシーラントを流し込んで一週間ほど放置。底面のシリコンは、実はまだ乾いてませんが、待ちきれなかったので開いてしまいましたー。前日が雨で湿気を沢山吸っただろうということと、まあ試作だったので気軽にやってしまいました(-v-)…。


桜の花びら型

ちょっと表断面は汚いですが!
いい型じゃないですかちょっと!想像以上!空気も入っていないし、みっしりシリコンが詰まっていました。ヨレている部分もありません!
シリコンの質が硬めなので割れやすく、レジンなら1回限りの型ですが、粘土ならある程度使えそう?

ただ、注意点…というか型を作るに当たって、ブルーミックスとかよりコツがいるかも。
今回は気泡が入ることもなく綺麗に型取りできましたが、やはり底までしっかりシリコンが詰まったかがわかりづらく、この方法を試された方の多くが気泡が入った!と言われます。
また、シリコンシーラントは接着剤のようなものなので、非常に原型にくっつきやすい=取り外しにくいこと。原形にきちんとワセリン等を塗っておかないと取れなくなりますし、型として利用する時に粘土やレジンを入れても取り出しにくいので、離型剤が必須になります。
シリコンが乾くのにも時間がかかりすぎですし、やっぱり型取りシリコンの代用品としては粗悪。オススメはあまりできない素材です。シリコンシーラントが家にあって余ってるし、失敗してもいいや~くらいの気持ちならどうぞってかんじです。


【型取りに関する記事一覧】
シリコンシーラントで型どり
型とり素材比較

拍手



この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
すごーい!ものは試しですね!
ぶたのブーさん| | 2009/03/15(Sun)19:43:49| 編集
はじめまして!
ほんと、ものは試しですね~!
こんなに上手くいくとは思ってなかったので、やや動揺してます(笑)。
【2009/03/16 00:05】
こんにちは♪
シリコンシーラントで型取りできる物なんですね〜〜!
原型がプラとかの素材なら取れそうですよね。。。
食べ物(本物)でもできそう。
なるほど!勉強になりました^^
mah| URL| 2009/03/16(Mon)11:43:00| 編集
色々試してみたいですね!
シリコンではがれる物なら大丈夫そう!ですが、デコ用プラパーツは逆にシリコンからはがれない素材で作られている事が多いようなので、注意が必要ですね~。離剥剤塗れば大丈夫なのかな?
シリコン自体が固いので、壊れやすい食べ物はムリかもしれませんが、オレオくらいなら出来そうですね~!
【2009/03/17 22:13】

PR
最新コメント
[07/01 通りすがり]
[06/30 通りすがり]
[11/22 yuri]
[07/20 kasumi]
[07/03 玉や]


※タイトル横に画像表示のある記事はお返事済みの目印です。
カウンター
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   Arlecchino-Dolci   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]